提携医療機関

日生病院
 西区立売堀

大野記念病院
 西区南堀江

大阪厚生年金病院
 福島区福島

成人病センター
東成区中道

大阪市立
総合医療センター
 都島区都島本通

癒しの点滴空間 血圧セルフ計測器 くつろぎの待合室
風邪、過労(疲労)であっても、少しでも楽に仕事が出来るよう、点滴、注射も積極的にさせて頂いております。疲労で「元気の出る点滴して」と来られる方もおられますが、それも過労という立派な病気、喜んで点滴させて頂き、しばらくの安眠を提供しています。
胃内視鏡検査(胃カメラ) 胃内視鏡検査は苦しい検査とお考えではないでしょうか。当院では希望により、鎮静剤を注射で投与し、少しでも楽に検査が出来る様努力しております。効果は人により異なりますが、よく効く人は全く寝てしまいます。あまり効かない人でも、体の力が抜け(これがこの検査で一番大事な点です。)ボーッとした状態での検査になり、かなり楽に行えます。検査終了後は鎮静剤の拮抗剤を注射しますので、すぐにかなりはっきりします。
又寝てしまっていても、後でモニターで撮った画像を見ながら説明を聞くことも出来ます。過去に胃カメラで苦い経験のある方で、胃カメラが必要と思われる方や、検診で要精査の方はどうぞお越し下さい
腹部エコー(超音波)  おなかの中の臓器(主に、肝、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓など)を超音波にて調べる検査です。全く非侵襲的な(痛みのない)検査ですので、気楽に受けていただく事ができます。胆石症、脂肪肝、慢性肝炎などは症状のないことも多く、エコーにて初めて見つかることも少なくありません。最近、食生活も向上し、脂肪肝、胆石症の方もふえています。
血液検査にて異常がなくても、エコーにより診断される場合が多々あり、エコー検査が最適と言えます。検査中は画面を見て頂きながら、説明いたします。 なお、腹部エコーをご希望の方は予約は不要ですが、必ず空腹にてお越し下さい。
ホルター心電図記録装置  ホルター心電図検査とは 日常生活をしながら長時間(できれば丸1日)連続して心電図を記録する検査です。日常生活中に出現する持続時間の短い不整脈などは通常の心電図検査では捕らえきれないことがあるため 小さな機器を装着して日常生活中の心電図をすべて記録します。記録終了後(通常は翌日)機器を取り外し 記録された心電図を解析します。予約検査となっております。
診断用X線撮影装置  基本的には胸部レントゲン撮影用ですが、腹部のレントゲン(尿路結石や腸閉塞、胃腸内の異物の診断などに使用)撮影にも使います。また、これを使用し、指のレントゲンを撮影することにより骨密度を測定しています。(結果は数日かかります)
Copyright © 2008. Osuga Naika All Rights Reserved.